1.
】-その2
同社の製品事故リストが浮上した。年に4度という年も複数。すべて公知情報だがこれまでデータが統合されていなかった。あまりに件数多いため過不足あれば遠慮なく追加情報をお寄せください。


過去16年に発生した森永の製品事故 

(2001~2016  下記は回収措置-リコール-等を公に告知した事例に限られる)    

時期

区分

製品名

事故内容

2001年7月

 

森永製菓

「ポテロング」
「ポテロング スモークチーズ味」

スナック菓子「ポテロング」に、日本では未承認の遺伝子組み換えポテト原料が自主検査の結果4月ロット分に検出

2002年6月

森永製菓

製造管理者:森永サービス(株)

商品名  :プーキャンピングカー(カスタードビスケット、プチブレッド)

特徴   :グリーンのキャンピングカー型の缶

製造者  :森永製菓(株) 中京工場

販売価格 :1,500円

商品コード:4936313707243

 

製造管理者:森永サービス(株)

商品名  :プーバッグ(はちみつクッキー、プチブレッド)

特徴   :黄色のプーの顔型手提げバッグ

製造者  :森永製菓(株) 中京工場

販売価格 :1,200円

商品コード:4936313707212

ディズニーストア商品

製造委託先・森永製菓、食品衛生法上使用が認められていない物質を含んだ香料(協和香料化学株式会社製)を一部商品に使用。

 

「ミントロック」(氷菓)

2001年7~8月に販売し、すでに終売している「ミントロック」(氷菓)に協和香料化学(株)のイソプロパノールを含む香料を使用していたことが判明。

「米国やEUでは使用が認められている」と言い訳

2003年7月

 

森永製菓

 

キャンディポップ (ミッキー)

 

東京ディズニーランドで7月8日から7月16日までに販売した商品(製造管理者 森永製菓株式会社)の賞味期限表示が、梱包過程における捺印ミスにより04.06.29と表示すべきところ、03.06.29と誤った表示

2003年10月

森永乳業

森永乳業株式会社三島工場で製造した商品であり、「製造者 森永乳業株式会社 IK」と表示されているアイスクリーム類全商品

株式会社ナポリアイスクリーム三島工場で製造した「500円 ナポリチョコナッツ」「150円 ナポリビスコット」

規格外品の恐れ

店頭から回収

2004年1月

森永製菓

 

「フィンガーチョコレート〈ビター〉箱 74g」

「e-price フィンガーチョコレート袋 264g 」

微量の「ピーナッツ」混入の可能性が判明し、その旨の注意表示もれ。ピーナッツアレルギー保持者に問題発生の危険性。

2005年4月

森永乳業

「森永 Caラクトフェリンスキムミルク」

賞味期限の西暦表示表記ミス

06と表記すべきところを16と長めに表記

2005年12月

森永エンゼルデザート株式会社

「対象商品 クリスマスケーキ『マロン・ド・ノエル』平成17年12月23日販売分 製造元 森永エンゼルデザート株式会社 デザート事業部」

クリスマスケーキ『マロン・ド・ノエル』の一部から製造過程の不具合により微量の黄色ブドウ球菌が検出され、当該商品の販売を即刻中止したが79個がすでに販売。

2005年12月

森永エンジニアリング

電気温水器
温水暖房用電気ボイラー「エルパンナ」

消費者庁リコール情報

不良部品の混入が原因で電磁接触器の焼損・発煙不具合が1件発生

2006年7月

森永製菓

森永アイス「アイス カフェ・オ・レ(一箱8本入り」 製造ロット「4627」の商品

一部商品に製造工程上のシリコンチューブの一部が欠損し、混入している恐れがあることが判明 製造者 豊和食品株式会社

2007年4月

 

森永製菓

 

「チュッパチャプス」

<デザートミックス>(青色タグ) プリン/キャラメル/ミルク/ストロベリークリーム/チョコバナナ/チョコストロベリー 全6種類のうち 賞味期限表示が 2008.01 2008.02 2008.03 の商品

製造工程上の部材の樹脂片が混入していることが判明

2008年7月

森永製菓

「e-priceホットケーキミックス(150g×4袋入り)」

商品の一部から「虫」が発見

2008年9月

森永乳業/東洋乳業

「乳酸菌飲料」

森永コーラスウォーター 1000ml

森永コーラスウォーターアップル 1000ml

香料の誤使用

2008年11月

森永製菓

「ハイチュウ」

12粒ハイチュウ<グレープ>

12粒ハイチュウ<グリーンアップル>

製造工程上で使用されている手袋のゴム片(主要素材:ニトリル合成ゴム、厚さ0.3mm、平均約1センチ四方)が混入。対象製品91万個のうち多くが消費されているとみられ回収可能な商品は27万個程度
8月27日から11月13日頃(報道)までに、消費者から同社に28件の苦情。

同社は、9月の段階で手袋のゴム混入が原因と分かっていたが混入した商品数が少なかったため公表を控えていた。 10月末になっても混入が続いたため公表した。

2008年12月

森永製菓

「森永ホットケーキミックス600g」

「森永ホットケーキミックス600g」の製造工程上で膨張剤を混合する際にバラツキが発生し、一部の商品において調理した際に酸味を生じることが判明。

2009年6月

森永乳業

「低脂肪牛乳」

北陸限定発売 低脂肪牛乳

異種製品の容器を使用。(製造所所在地及び製造者の誤記)

2010年10月

森永乳業

「クラフトパルメザンチーズ80g」

米国クラフトフーヅ社で製造、エムケーチーズ株式会社が輸入、森永乳業株式会社で販売のチーズ商品において、通常と違う風味がするとの顧客通報。調査の結果、特定ロットの一部に風味異常が認められる

2011年6月

森永乳業

「MOWミニカップ」

乳脂肪分及び乳固形分が規格値より低い

2011年6月

森永製菓

「チュッパチャプス」

金属のような硬質の異物が混入
異物は長さ1ミリ程度のものでキャンディーから突き出ていた

2012年1月

森永製菓

「板チョコアイス」

アイスの製造装置のステンレス片混入の恐れ

在庫段階で回収しきれず既に販売されたとみられる約200個を回収。機械部品の取り付け不備が原因で1ミリメートル四方程度の金属片が生じ、製造中のアイスに混入した。

2012年6月

森永乳業

「牛乳など」

(1)製造者もしくは販売者:森永乳業株式会社

森永 まきばの空(1000ml)北海道、関東甲信越

森永 生乳だけでつくった北海道限定低脂肪牛乳(1000ml)  北海道

生乳だけで作りました低脂肪牛乳(1000ml) 北海道

リプトンミルクティー(500ml)北海道

リプトンミルクティー(1000ml)

(2)製造者:北海道保証牛乳株式会社

小樽工場発こだわり低脂肪牛乳(1000ml)北海道、東北、関東甲信越

北海道 牧場のさわやか(1000ml)              北海道、東北、関東甲信越

 

賞味期限内に風味劣化

 

製造設備の不具合により賞味期限内に風味劣化が生じる可能性

(※)「風味劣化」とは何か? 風味は品質の一部であり、品質の劣化は、細菌の繁殖による腐敗が疑われる。
機械設備の不具合によって、なぜ品質が劣化するのか?肝心の
風味劣化の原因に関して、森永の公式説明はない。


 

 

2012年8月

森永乳業

森永牛乳プリン 160g

 

 

消費者庁 事故情報

プリンの容器に口をつけたところ、容器の縁で唇を切った。 

 

製品自体の不良
詳細: 事故品容器の縁部分内側に、形状的な異常(突起)が認められた。容器(ポリプロピレン製)にふたを熱圧着する際、圧着位置がずれたことにより、容器内側の縁部分が熱変形して突起状となり、検査で見いだされなかったため、不良品が市場に流通して事故に至ったものと推定される。

詳細: 製造事業者は、他に同種事故発生の情報がないことから、既販品に対する措置はとらなかった。 なお、今後の製品については、従前の目視検査に加え、抜取検査にてふたを開封して確認することとし2012(平成24)年11月生産分より、カップの縁等で手や口を切らないよう注意する旨を表示に記載した。また、NITEは、引き続き同様の事故発生状況に注視し、必要に応じて対応することとした。

2012年10月

森永製菓

「森永ミルクココアプチ(80g)」

賞味期限欄に、本来刻印されるべき賞味期限が印字されていないものや、二重に印字されたり印字に欠けが生じ、読み取りできないものが販売されていることが判明。

2014年6月

森永乳業

「森永牛乳」瓶入り180 mL

一部の製品にて異常(カルキ臭)が確認

2016年7月

森永乳業

(1)「サンキストDeli+ 濃熟バレンシアオレンジ 330ml」JANコード 4902720123440
(2)「サンキストDeli+ 濃潤カシス 330ml」 JANコード 4902720123426
※いずれも「天面にキャップ」の付いた商品

消費者庁リコール情報サイト

【注意喚起】

栄養成分表示内、炭水化物表示について、正しくは「g」にて記載すべきところを誤って「mg」と表示

2016年9月

森永製菓

「マクロビ派ブラウニー」

カビが発生 最大10万個を回収

全国のコンビニエンスストア、駅売店他

製品リコール情報   https://kuroneko-recall.jp/ 消費者情報『お知らせ』 http://on.no-ip.biz/att/index.html消費者庁製品事故情報 http://www.jikojoho.go.jp/ai_national/search/detailsearch.do消費者庁リコール情報サイト ウオール・ストリート・ジャーナル紙 産経新聞等複数のデータベースを参照統合









【事件解説ポスター】
http://ww3.tiki.ne.jp/~jcn-o/morinaga-hiso-poster-00.pdf

【森永ヒ素ミルク中毒事件資料館 HP】
http://ww3.tiki.ne.jp/~jcn-o/hiso.htm

【一例】
とまらない 森永製品の事故03
出典:消費者庁 リコール情報 2016年7月 
とまらない 森永製品の事故02
出典:消費者庁 製品事故情報 2012年8月 
ただし消費者庁のデータベースには過去のデータ蓄積がほとんど見られない 


2.
2016年11月7日、電通に強制捜査のメスが入った。だが、あの会社が以下のような犯罪を反省する日はいつくるのだろうか?
森永ヒ素ミルク中毒事件の犠牲者を圧殺するプロパガンダをやったのは主に森永乳業と御用医学界、国、「書かないメディア」の4者だが、それに加え森永製菓出身の電通常務(当時)もプロパガンダに手を染めたことを自ら「証言」している。彼らは森永乳業の50年史なる「社史」の中の対談で、「シェアを奪回した地域で、たまたま、ああいう事件が発生しちゃったんですよね」と自らが引き起こした大量殺人を、オモシロ半分に「おどけて」見せ、事件の救済を要求した親たちの必死の願いを弾圧したことを自慢げに書き残し、永久に抹殺したつもりになって、その犯罪を誇らしげに語っている。
http://ww3.tiki.ne.jp/~jcn-o/morinaga-hiso-dentsu-sennou-dairiten.htm